【麒麟がくる】矢野聖人の演技力がスゴイと話題!!経歴や画像まとめ

2020年1月26日に、NHK大河ドラマ「麒麟がくる」の第2話に、矢野聖人さんが大河ドラマ初出演されます。

ネットでは、以前から演技力がスゴイと話題になっているようです。

そこで今回は、矢野聖人さんの経歴と画像をまとめたものをご紹介していきたいと思います。

どうぞお付き合いください。

矢野聖人の経歴

ここで、矢野聖人さんのプロフィールを簡単にご紹介したいと思います。

  • 矢野聖人(やの まさと)
  • 本名:三浦 聖人(みうら まさと)
  • 生年月日:1991年12月16日
  • 年齢:28歳(2020年1月現在)
  • 身長:174cm
  • 出身地:東京都東久留米市
  • 所属事務所:ホリプロ

2008年頃に、本名名義でジャーニーズ事務所に所属、ジャニーズJr.として活動されていました。

こちらが、ジャニーズJr.時代の矢野聖人さんの写真です。

まだ、幼く、現在の俳優・矢野聖人さんの顔とは違い、可愛さが残っています。

ジャニーズJr.を辞め、本格的に演技の世界に進まれたようです。

2010年に、蜷川幸雄演出の舞台「身毒丸」主演オーディションでグランプリ獲得

その後、数々の映画やドラマで活躍されています。

  • 2010年「GOLD」でテレビドラマデビュー
  • 2016年NHK朝の連続テレビ小説「とと姉ちゃん」
  • 2016年「ウシジマくんpart3」、2018年「相棒16SP」ほか出演作品(映画、テレビドラマ)

矢野聖人の画像まとめ

ここで、矢野聖人さんが過去に出演の映画やドラマでの画像を、私の独断と偏見でまとめてみましたので、どうぞご覧ください。

2016年映画「闇金ウシジマくん Part3」での矢野聖人さんです。l

目力がすごいですね。

2018年ドラマ「相棒season16」の14話・300回記念SPで、犯人・常盤臣吾役を演じられました。逮捕後の取調室での白身の演技は忘れられません。

2019年の映画「HiGH&LOW THE WORST」に出演されていました。

他のキャストに比べ、やはり目力がすごいです。

こちらは、ドラマ「ラジエーションハウス」矢野聖人さんです。

役柄からなのか、いつもの目力はなく、優しそうな印象のお顔をされています。

2020年のNHK、大河ドラマ「麒麟がくる」土岐頼純(とき よりずみ)役の矢野聖人さんです。

戦国時代の大名役だけに、お顔も高貴で強そうな印象です。

【麒麟がくる】長谷川博己は演技下手なの上手なの?演技力の反応は?

【麒麟がくる】川口春奈が演じる帰蝶とは濃姫のこと?名前の意味を調査!

【麒麟がくる】題名の由来や意味を徹底解説!中国神話の霊獣だった?!

 

矢野聖人の演技力がスゴイ

ネットでは、矢野聖人さんの演技を絶賛する声が多いようです。

 

私個人の意見ですが、矢野聖人さんは演技力はもちろんのこと、目力がすごいので、見る人の感情が引き込まれていくような感覚になることがあります。

まとめ

今回は、矢野聖人さんの経歴と画像をまとめたものをご紹介いたしました。

今後も、映画やドラマでの矢野聖人さんの幅広い演技に注目し、応援していきたいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です