徳井義実が老けすぎな理由はストレス!?現在と自粛前の画像で比較

お笑いコンビ『チュートリアル』の徳井義実さんが、世間では、老けたと噂になっています。

徳井義実さんは、1億2000万円の税務申告漏れを指摘されて、2019年10月26日から約4カ月間、芸能活動を自粛されていました。

2020年2月24日から、活動を再開される徳井義実さんですが、自粛以前に比べ明らかに顔が変化しています。

今回は、徳井さんの現在の顔の変化についての世間の反応と、徳井さんが自粛する前の画像で顔の違いを検証していきたいと思います。

4カ月で老けた徳井義実の画像

まずは、2020年2月現在の徳井さんの姿を画像で見ていきたいと思います。

かなり深刻そうな面持ちの、徳井さんですね。

白髪が増えて、髪がボサボサなところを見ると、以前のような、生き生きとした徳井さんからは想像できないような姿です。

徳井さんは、4カ月の自粛期間に明らかに老けた印象です。

徳井義実の現在と自粛前の画像で比較

それでは、ここで徳井義実さんの、自粛前と現在の画像を比較し、どれくらい老けたのか検証していきたいと思います。

徳井義実の自粛前の顔

自粛前の徳井義実さんの表情は、明るく爽やかで、現在年齢44歳とは思えないほど、若々しく見えます。

徳井義実の現在の顔

徳井さんの顔には、シワが目立ち、目には熊ができているようで、白髪も目立ちます。

それに、顔色も悪いですね。

たった4カ月の自粛期間で、徳井さんの顔はもちろん、容姿全体がかなり老化したように見えます。

自粛期間中、徳井さんは人前に出られていなかったのでしょうか?

普段人前に出るのが普通の芸能人だけに、もしかしたら人と接することがなかったせいで、さらに老化が進行したのかもしれませんね。

徳井義実が老けすぎな理由はストレス!?

徳井義実の顔について世間の反応

まずは、徳井義実さんの現在の顔についての反応をみていきたいと思います。

このように、『疲れた顔』、『老けた』という声が多いようです。

徳井義実が老けた理由

徳井義実さんは、2019年10月から約4カ月間、活動を自粛されていました。

そして、税務申告漏れによる、世間のみならず、芸能界からも、まるで犯罪者であるかのように、過剰に批判されていたことから、相当なストレスを感じていたのではないでしょうか。

このように、ネットでも老けた理由が、ストレスではないか、という声が上がっていますね。

ストレスとは、短期間に人を老化させてしまう恐ろしいものなんですね。

しかし、そんなストレスを与えられるほど、徳井さんは、7年間で合計1億2000万円という税務申告漏れをしてしまったことは事実です。

今後、徳井義実さんには、二度とこのようなことがないように、気をつけて欲しいですね。

そして、明るくて面白い『チュートリアル』の徳井義実を、これからもずっと見せて続けていって欲しいものです。

まとめ

今回は、徳井さんの現在の顔の変化についての世間の反応と、徳井さんが自粛する前の画像で顔の違いを検証していきました。

徳井義実さんは、確かに画像で見ると、現在かなり老け込んでしまわれたようですが。

しかし、また再び、徳井義実さんの面白いトークと明るい笑顔を、テレビで見れる日が来ることを願い、今後の徳井さんの活動を見守っていきたいと思います。

【関連記事】アローン会メンバーの共通点がヤバイ!!結婚観についても調査

【関連記事】【画像】今田耕司の前髪が気になると話題!!かつら疑惑も検証してみた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です