【台北】人気エリア、迪化街(ディーホアジエ)でおすすめの喫茶店!!

台湾に訪れる日本人旅行者が、台北市内で必ずと言っていいほど訪れる観光スポットがあります。

そこは、迪化街(ディーホアジエ)と呼ばれる問屋街で、多くの商店が立ち並んでいます。

清朝時代、日本統治時代に建てられた古い建造物がたくさん残っていて、私には、大正、昭和時代初期の日本のノスタルジックな雰囲気が感じられます。

現在、多くの建物はリノベーションされ、主に一階部分にお店があり、レトロな商店街となっています。

私がいつもそこへ行くと、歩いている人の半分くらいは日本人ではないかと思うくらい日本人観光客がたくさんいます。

多くのお店の店員さんは、日本語が喋れるのでお土産選びの時に、気軽に質問できるので嬉しいです。

昔から商売しているお店もたくさんありますが、近年、観光客の増加と同時に迪化街(ディーホアジエ)の通り沿いに、誰も住んでいなかった古い家をリノベーションした店舗がが年々増えています!

迪化街(ディーホアジエ)を散策するのが大好きで、カフェや喫茶店にもよく行く私が、珍しい喫茶店を2店舗ご紹介いたします。

【関連記事】:【台湾】思わず長居したくなる雰囲気抜群のカフェ

台北、迪化街(ディーホアジエ)でおすすめの喫茶店!

COFE喫茶珈琲

2019年6月にオープンしたばかりのこだわりカフェレストランです。

私が直接行って感じたのは、他のカフェレストランと違い、とにかくフードやドリンクについては、台湾産の材料を使い味をとことん追求しているようです。

それに、店内のデザインや家具なども細部までこだわっていて、更に、現代風な雰囲気中華風のドアや窓枠が加わっているので、私には台湾ではない異国に来ているように感じます。

まずお店で目に止まるのは、レジの横にあるショーケースに陳列されている、台湾コーヒーと台湾茶のフレーバーチョコレートです!

私は包種茶(バオゾンチャ)の一口サイズ(3センチ四方)フレーバーチョコを食べてみましたが、甘過ぎず非常に上品な味で口の中でゆっくり溶けるので、小さい割には、長い間おいしい時間に浸ることができて良かったです。

こちら台湾茶の一種である包種茶(バオゾンチャ)のフレーバーチョコは、2019年世界チョコレートコンクールで銀賞を獲得しています。

その他にも、2019年International Chocolate Awards (世界チョコレートコンクール)の最高峰、金賞を取った東方美人茶(ドンファーメイレンチャ)フレーバーチョコがあります。

また、モーニングの時間帯(AM9:00-12:00)に出されている厚口トーストの食パンは、2016年の「Mondial du Pain」(世界のパンコンクール)でグランプリを獲得しているそうです。

かつてフランスで、このグランプリを獲得したお店のバゲットを食べたことのある私だからこそ、厚口トーストを注文されることをおすすめします。

他のお店とは比べられないくらいおいしいはずです。

綻堂蒔光(ジェンタンシーグアン)

 

こちらのお店は、2015年にオープンし、お店を入ると棚には、商品の雑貨や、台湾、日本、イギリス、ベルギー、韓国などの芸術家が作った茶器などの陶器の作品が並んでいます。

店の奥へ進むと中庭があって、更に奥に行くと大きなテーブルと椅子がある茶席が用意されています。

そこで、英語と中国語が話せる中国茶の先生がお店で売られているオーガニック(無農薬)のお茶を試飲させてくれます。

お茶は全て同じ製造元の左如玉無毒荘園茶から仕入れているようで、左 如玉(ズオ ルーユウ)さんという女性の茶師(職人)の方がお茶を創られているようです。

私は、紅茶、白茶、老樹茶などを試飲させていただきましたが、今までに経験したことがなテイストで、その上、上品な香りでフルーティーです。

店内には、20種類以上の茶葉があり、”黒美人”、”台灣野性〇〇”など、今まで私がみたことのない名前の茶葉ばかりです。

  • 珍しいお茶の味をお求めになりたい方
  • 無農薬の台湾茶の味を知りたい方
  • 台湾に存在する新しい味を発見してみたい方

は是非こちらの店で試飲し、台湾好きの家族や友人に新しい味を広められてはいかがでしょうか。

恒楽茶空間工作室 Hence Love

2018年にオープンしたティースペースで、お茶を楽しむための落ち着いた空間のあるお店です。

店内では、いろんな種類の台湾茶を注文できます。

一人最低一種類のお茶を注文しないけいけないという規定のもと、一つの茶葉につき急須で約6、7回お湯を入れて飲めるで、3、4人で来られて「そんなに飲めないよ。」という方は、茶葉のお持ち帰りができます。

台湾茶が大好きな私には、お茶が好きな方には是非この空間でお茶とともに時間を過ごしていただきたいと思います。

まとめ

今回は、迪化街(ディーホアジエ)の通りにある、新しくて珍しいお店をご紹介いたしました。

もし私が、台湾で旅行をするのが初めてなら、まずは小籠包餃子、タピオカミルクティー、台湾茶を味わった後に、まだ台湾で出会ったことのない味と時間の世界を求め、その扉を求めて足を運ぶとおもいます。

そこには、再び、台湾旅行に来たいという感情を揺さぶらせる何かがあるような気がします。

【関連記事】:必見!台湾の自然を満喫できる観光スポット

【関連記事】:【台湾】思わず長居したくなる雰囲気抜群のカフェ

【関連記事】:台湾でイチ押しの美味しいドリンクスタンド4選!!

【関連記事】:台湾のポピュラーなお菓子!!食べたら止まらないおすすめベスト5!!

【関連記事】:必見!台湾の自然を満喫できる観光スポット

【関連記事】:台湾旅行で日本語対応可能なおすすめティーショップ3選!【台北】

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です