立川志らくは嫁や弟子に裏切られ同情の声も!?離婚しない理由を調査

2020年3月4日現在、文春落語家の立川志らくさんの嫁で、舞台女優の酒井莉加さんと、立川うぉるたーさんの不倫疑惑が注目されています。

ネットでは、そんな不倫問題に悩まされている立川志らくさんに対し、同情の声が多いようです。

今回は、立川志らくさんのネットでの反応と、酒井莉加さんと離婚しない理由をまとめてみました。

立川志らくは嫁や弟子に裏切られ同情の声

まずは、今回の志らくさんの嫁の不倫騒動で、立川志らくさんに対する、ネットでの反応をお伝えしていきたいと思います。

このように、志らくさんに対し同情する声が多いようです。

志らくさんが仕事で忙しい中、休業中の弟子に嫁を奪われ、嫁は子供が小さいのに仕事関係者、よりによって夫の志らくさんの弟子と不倫するなど、世間では、言語道断という意見も多いのではないでしょうか?

今後、さらに真相分かり、疑惑が真実に変わらないことを祈るばかりです。

立川志らくが離婚しない理由

志らくさんは、酒井さんと2006年に18歳差の年の差婚(結婚)をされています。

2020年で結婚されて、14年経ちますが、酒井さんは、今回で2回目となる不倫騒動なので、志らくさんが離婚に踏み切ってもおかしくないはずです。

それでは、志らくさんが酒井さんと離婚しない理由を、夫婦問題研究家の岡野あつ子さんの意見を参考にして探っていきたいと思います。

理由1:立川志らくの経済力

少し年の離れている夫の方がリーダーシップを発揮するので頼りがいがあり、また、妻よりも経済力があるので、生活の安定が得られるからです。そのため妻は、結婚生活の中で夫に嫌なところや不満があったとしても、多少のことなら我慢して、自ら離れるようなことはほとんどありません。引用:セキララゼクシィ

志らくさんは、落語家でありながら、テレビ番組のメインMCやバラエティー番組にもでられ、現在、マルチタレントとして活躍し、年収もかなり高額だと言われています。

酒井さんには、2人の小さい子供もいるので、高額収入者の志らくさんと離婚することを、なんとしても避けるのではないでしょうか?

理由2:立川志らくは嫁に対して寛大

妻に対して夫がとても優しく、非常に大切にするからです。これは、夫の年齢が妻より10歳以上離れている場合に、特に多く見られるケースで、妻からしてみれば、わがままも聞いてくれますし、ある意味“お姫様扱い”されることになるので、離婚に至るケースは少ないようです」引用:セキララゼクシィ

志らくさんは嫁に対して、かなり甘やかしすぎていたのかもしれませんね。

2020年3月5日の朝の情報番組「グッとラック」で志らくさんは、嫁に対して、非常に寛大なコメントをされていました。

「絆が壊れることもございません。離婚することも1億%ございません。なぜそんなことが言えるのか、それは家族だからです。あとはかけがえの妻を世間の目から守る。命懸けで守る、それだけでございます」

不倫疑惑のある嫁に、志らくさんは、なぜこのように寛大なのでしょうか?

普段忙しい志らくさんは、酒井さんをあまりかまってあげられないという、負い目みたいな負い目を感じ、離婚に踏み切らないのかもしれませんね。

今回の不倫騒動で、酒井さんは、しばらくの間『家族』にはもちろん、仕事面に与える影響は計り知れないのではないでしょうか。

まとめ

今回は、立川志らくさんのネットでの反応と、酒井莉加さんと離婚しない理由をまとめてみました。

3月4日の時点では、立川志らくさんは、離婚はしないといっていますが、もしかしたら急展開で『離婚』秒読みになるかもしれませんね。

今後の、立川志らくさんと、酒井莉加さんとの関係に注目していきたいと思います。

【関連記事】立川志らくの嫁・酒井莉加の不倫相手は立川うぉるたー!劇団の画像で検証

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です