【2020】重岡大毅の演技が下手すぎると噂に!?ドラマでの演技力の反応は?

アイドルグループ・ジャニーズWESTの重岡大毅(しげおか だいき)さんは、近年は、ドラマで俳優としても活躍されています。

2019年にドラマ『これは経費で落ちません!』に出演し、重岡大毅さんの演技が評価され、コンフィデンスアワード・ドラマ賞・新人賞を受賞されました。

2020年2月現在、水曜ドラマ『知らなくていいコト』出演し、こちらでも重岡大毅さんの演技が高評価のようです。

しかし、ネットの一部では、重岡大毅さんの演技が『下手』だというコメントもあるようなので、今回は、重岡大毅さんの噂の真相と、ドラマでの演技力についての世間の反応を調査していきたいと思います。

重岡大毅の演技が下手すぎると噂に!?

まずは、重岡大毅さんの、演技についてのコメントを見ていきたいと思います。

https://twitter.com/N_etoilee_/status/1222884466432995329?s=20

https://twitter.com/nakochan_6/status/1222515482239963136?s=20

このように、重岡大毅さんの演技が『下手』とういう視聴者もいるようです。

しかしながら、重岡大毅さんの演技は、実に自然な感じが出ていて、個人的には、重岡大毅さんは、ナチュラルな演技の俳優で好きです。

演じる役のキャラクターになりきるのではなく、重岡大毅さんの個性が、演技に生きているように感じます。

重岡大毅さんは、2014年に、日本テレビ系ドラマ『SHARK〜2nd Season〜』で連続ドラマに初主演して以来、まだ6年しか経っていません。

ベテラン俳優ならまだしも、重岡大毅さんはまだ若く、俳優としての経験もそこまで無いにもかかわらず、世間では高評価されているのは、重岡さん自身に俳優としての才能があるからでは無いでしょうか。

実際に、俳優として成長過程の重岡大毅さんが、演技が下手だという噂があっても、それはごく普通のことでは無いでしょうか。

これからも、重岡大毅さんの俳優として、成長されていく姿を見守っていきたいと思います。

重岡大毅のドラマでの演技力の反応

ここで、重岡大毅さんのドラマでの演技力の反応について、世間の反応を見ていきたいと思います。

https://twitter.com/lollipop__8749/status/1214936238861344769?s=20

2020年2月現在、水曜ドラマ『知らなくていいコト』出演されている重岡大毅さんは、ドラマの中で野中春樹という登場人物を演じています。

野中春樹という人物は、かなり好感度の下がる酷い性格のようです。

それを演じる重岡大毅さんの演技力を、高く評価する人が多いようです。

重岡大毅さんは、アイドルグループ・ジャニーズWESTのメンバーにもかかわらず、このような嫌われキャラを演じられているのは、重岡さん自身、役者としての経験値をあげようと努力なさっているのでは無いでしょうか。

これからも、重岡大毅さんのいろんなキャラクターの演技を見るのが楽しみです。

まとめ

今回は、重岡大毅さんの『演技が下手』だという噂の真相と、ドラマでの演技力についての、世間の反応を調査していきました。

アイドルとして、俳優として、時には酷評されることもあるかもしれませんが、重岡大毅さんの今後の活躍、特に俳優としての重岡大毅さんに注目していきたいと思います。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です