【初公判】沢尻エリカが罪状認める!!使用薬物MDMAやLSDについて解説

2019年11月16日に麻薬取締法違反の疑いで、警視庁組織犯罪対策部5課に逮捕された、女優・沢尻えりか被告の初公判が2020年1月31日の午後に行われました。

今回は、初公判で罪状を認めた沢尻えりか被告が、10年間使用し続けていた薬物の中でも、MDMA、LSDについて解説していきたいと思います。

沢尻エリカの罪状認める!!【初公判】

まずは、沢尻えりか被告が、なぜ逮捕されるに至ったのか、経緯と罪状について見ていきたいと思います。

  1. 2019年11月16日午前8時40分ごろ、京目黒区碑文谷の自宅において、お守り袋アクセサリーケース冷蔵庫の3か所から違法薬物が発見され、麻薬取締法違反の疑いで逮捕されました。
  2. 同年年12月6日に沢尻えりか被告は、保釈金500万円で保釈され、湾岸警察署から東京都新宿区の大学病院に直接向かいました。
  3. 2020年1月31日に初公判で、検察が沢尻えりか被告に1年6カ月求刑しました。

初公判での罪状は、合成麻薬MDMAや、LSDなどの違法薬物の所持についてです。

沢尻えりか被告は、麻薬取締法違反の罪に問われていました。

罪を認め、さらに後悔のことなを残しています。

 

初公判で、沢尻えりか被告は、このように述べています。

19歳のころから大麻やコカインなど違法薬物を使い始め、知人から入手していた 引用:NHK NEWS WEB

20年間違法薬物を使用していた沢尻えりか被告に、一刻も早く薬物依存から抜け出し、更生して欲しいことを願います。

使用薬物MDMAやLSDについて解説

沢尻えりか被告は、逮捕されるまで、長年にわたり、MDMALSDなどの合成麻薬を使用していました。

名前がアルファベットで書かれているため、一体どのような薬物なのか、想像がつかないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

合成麻薬MDMA

MDMAとは、メチレンジオキシメタンフェタミンethyleneDioxyMethAmphetamine)のことで、その略名です。

MDMA、植物由来ではなく、化学薬品から合成された麻薬の一種です。

覚醒剤と幻覚剤との混合物で、覚醒剤の症状に近い薬物のようです。

高揚感が増すとことから、別名『エクスタシー(高揚感、夢中)』と言われています。

「エクスタシー」とも呼ばれ、高揚感や性的な恍惚感を得る作用があるとされる。厚労省などによると、服用すれば、幻覚や幻聴、精神障害を引き起こし、心不全を起こして死亡するケースもある。引用:J-CASTニュース

沢尻えりか被告が逮捕たれたときに、自宅部屋から見つかったMDMAの粉末が、風邪薬のカプセルに入った状態だったとのことです。

本人は、MDMAに対して、あまり抵抗感がなかったのでしょうか。

またMDMAは、粉末のカプセルのほか、錠剤タイプもあり、ラムネのような青や緑、オレンジが着色され、ニコニコ顔や蝶々などのいろんな模様が彫り込まれているようです。

このようにMDMAは、ビジュアル的に危険ドラッグという印象よりも、健康サプリメントやお菓子にも見えますね。

そのビジュアルに騙されるところが、危険なのではないでしょうか。

合成麻薬LSD

LSDは、リゼルグ酸ジエチルアミドの略名です。

また、LSDは別名「アシッド(酸)」などと呼ばれ、このような特色があります。

ライ麦の麦角菌から作る合成薬物で、無臭、無色、無味で極めて微量で効果があり、判明している乱用薬物中では、最も強力なものである。

純粋な形態では透明な結晶だが、液体の形で製造することも可能で、錠剤、カプセル、角砂糖、吸い取り紙、ゼラチンなどに簡単に形を変えることができ、切手、チューインガム、菓子などに、たった一滴でも垂らせば、たちまち幻覚の世界へ引きずり込まれてしまう。

引用:埼玉県HP

LSDは、幻覚作用を引き起こすほかに、極少量の使用では創造性を高める効果があるようで、違法薬物であるにもかかわらず、過去に芸能人音楽家が、使用や所持により逮捕されています。

沢尻えりか被告の初公判で、証人として出廷した主治医によると、沢尻えりか被告について、

MDMAとLSDに関しては依存は認められなかったが、大麻については「軽度の依存症があったのではないか」

引用:AGARA 紀伊民報

まとめ

今回は、沢尻えりか被告の初公判での罪状や彼女が使用していた違法薬物に解説いたしました。

初公判では、検察は、19歳のころから違法薬物を使い常習性があったとして、懲役1年6か月を求刑し、判決は2月6日に言い渡されるようです。

これから沢尻えりか被告が、どのような人生を歩んでいくのか分かりませんが、もう二度と、テレビや映画の世界で、女優沢尻えりかを見れないとなると、残念で仕方ありません。

【関連記事】川口春奈が演じる帰蝶とは濃姫のこと?名前の意味を調査

【関連記事】【麒麟がくる】題名の由来や意味を徹底解説!中国神話の霊獣だった?!

【関連記事】【麒麟がくる】長谷川博己は演技下手なの上手なの?演技力の反応は?

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です