【炎上】尾辻かな子の年収が高額すぎてヤバい!ギャラ批判内容まとめ

2020年4月19日に立憲民主党の尾辻かな子議員が弁護士でタレントの橋下徹さんのギャラ批判をし話題になっています。。

そんな尾辻かな子議員ですがネットでは『論点がズレている』、『国会議員の給料減らせ!』と批判され大炎上になっています。

今回は、尾辻かな子議員の年収と橋下徹さんへのギャラ批判の内容をまとめてみました。

尾辻かな子の年収が高額すぎてヤバい!

4月20日現在、橋下徹さんのギャラ批判で大炎上中の尾辻かな子議員ですが、年収について見てみましょう。

尾辻かな子の高額な年収

尾辻かな子議員の年収についてはこちら↓

国会議員としての給料:2000万円以上

自身の著書の印税収入:公表されていませんが売り上げ次第では相当な額に!

このような高額な収入を国民の税金で支払われている点で、一般人である橋下徹さんに講演会のギャラについて批判したことで大炎上になることは、火を見るより明らかなことではないでしょうか?

国会議員の平均年収

国会議員の給料についてはこちら↓

国会議員の年収は、歳費(給料):約1550万円と期末手当(ボーナス):約640万円を合計したもので、約2200万円になります。

かなり高額ですね!

国会議員のその他の収入

  • 文書交通費:月に100万円・年間で1200万円支給される
  • 立法事務費 議員1人あたり月額65万円・年間にして780万円が支払われる
  • お餅代・氷代:100〜400万円ほどが相場

引用:Career Picks

給料以外にも高額な収入があるなんて信じられません。

今回議員の収入は、給料、ボーナス、その他の収入で合計4000万円!

気が遠くなる数字ですね。

世界の国会議員年収

<国会議員の年収ランキング>

  1. 日本:2,100~2,200万円
  2. アメリカ:1,400~1,600万円
  3. カナダ:1,100~1,300万円
  4. ドイツ:1,000~1,150万円
  5. フランス:900~,1,000万円

引用:Career Picks

世界的にみても日本の国会議員の給料がいかに高額かがわかりますね。

しかしながら、国会議員は収入がすべて懐に入るというわけではなく、秘書や事務所で働く人たちの人件費に!

議員によっては『お金がない』という人もいるようです。

それにしても一般人には想像できないくらい高額な年収であることに変わりありません!

尾辻かな子の橋下徹のギャラに対する批判内容まとめ【炎上】

それではここで、尾辻かな子議員が橋本徹さんの講演会のギャラ批判についての内容を見てみましょう。

尾辻かな子の橋下徹に対する批判内容

尾辻かな子議員の批判内容はこちら↓

このように橋下徹さんの講演会のギャラについて批判している尾辻かな子さんですが、その内容自体論点がズレているのでは?

講演料が高すぎるということがいいたいのでしょうか?

お仕事をされている一般人の橋下徹さんに失礼とも取れるコメント欄は、ネットで大荒れしています。

尾辻かな子にギャラ批判についてネットでの反応

尾辻かな子議員の橋下徹さんのギャラ批判についてネットでの反応は以下の通りです。

尾辻かな子議員の批判に対し『的外れ』、『議員を辞めろ』というような声が多いようです。

緊急事態宣言のため国民が経済的に苦しい時に、国会議員のこのような発言によって国民の政治家に対する信用が失われていっています。

非常に残念でなりません。

まとめ

今回は、尾辻かな子議員の年収と橋下徹さんへのギャラ批判の内容をまとめてみました。

尾辻かな子議員の今後の動向にも注目しどのような行動を取られていくのか関心の集まるところではないでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です