大坂なおみの父親の職業は映画監督なの?多彩な経歴がスゴい!

2020年9月12日(アメリカ時間)、テニスの『全米オープン女子シングルス』で優勝された大坂なおみさんが話題になっています。

大坂なおみさんは、日本人の母親とアメリカ人の父親のハーフとして知られています。

そんな大坂なおみさんの父親が、映画監督をされているという噂が?

今回は、大坂なおみさんの父親の職業や多才な経歴についてご紹介させていただきます。

大坂なおみの父親のプロフィール

大坂なおみの父親

まずは、大坂なおみさんの父親がどのような人物なのか見てみましょう。

プロフィールはこちら↓

  • 本名 :レオナルド・マキシム・フランソワ(Leonard Maxime François)
  • 年齢:推定50代後半(非公表)
  • 出身地:ハイチ共和国・ポルトープランス(Port au Prince)
  • 学歴:ニューヨーク市立大学(アメリカ合衆国)
  • 国籍:アメリカ合衆国

レオナルドさんは、日本での滞在歴が長いことから日本語、特に大阪弁が流暢だとか。

ハイチ出身ということもあり、レオナルドさんはハイチ語やフランス語も話せるとすると、4つも言語を話されます!

大坂なおみの父親の職業は映画監督なの?

大坂なおみさんの父親・レオナルドさんは、なんとハイチで映画監督をされていました。

レオナルドさんが在学していたニューヨーク市立大学には、過去に世界的に有名な映画監督のスタンリー・キューブリックも在学していました。

もしかしたら、レオナルドさんは大学で映画の勉強をされていたのかもしれませんね。

大坂なおみの父親の映画作品

レオナルドさんの映画作品はこちら↓

  • 2006年:「セルフィッシュ・ラブ」
  • 2009年:「ハードタイム」
  • 2011年:「RELATIONSHIPS?」
  • 2012年:「ポップ・パ・パパ」

以上のような作品が公開されていたようです。

実際にどのような映画なのか参考動画を見てみましょう。

「セルフィッシュ・ラブ」

こちらはハイチ人ラッパーのベンチョミー・エリアン(Bennchoumy Elien)主演の映画『セルフィッシュ・ラブ』。

『愛』とは何なのかについてハイチの人々の人間ドラマのようです。

ベンチョミーと出演女優さん、それに大坂なおみさん姉妹が映っている貴重な一枚!

まだ小学生の頃のお二人はとてもキュートです。

ベンチョミーと右から大坂なおみさん(当時9歳)と大阪まりさん(当時10歳)が映っています。

レオナルドさんは自分の作った映画に出演させるほど、娘たちを可愛がっていたんですね!

「RELATIONSHIPS?

2011年制作のベンチョミー主演の映画『RELATIONSHIPS?』です。

ハイチ人の日常で繰り広げられる『人間関係』をテーマにした映画のようです。

公開されているのは数作品だけで、何か賞を取ったという情報はありませんでした。

しかし、今後もレオナルドさんがどのような映画作品を作っていかれるのか楽しみですね!

大坂なおみの父親はミュージックビデオも制作していた!

レオナルドさんがフロリダ在住のフィルム・ディレクターだった頃に制作されたミュジックビデオを見てみましょう。

2009年に制作された、ハイチ人ラッパーのベンチョミー(Bennchoumy Elien)のMV

映画監督が作られているだけに、背景はまるで映画のシーンのようです。

2009年のヴードゥー〜ララ(Voodoo Rara)映像作品です。

アメリカのフロリダには、このようなハイチ人コミュニティーがあるのでしょうか?

みんなの楽器を弾いて踊っている姿が楽しそうです。

2013年に制作されたMVです。

ハイチの風景と音楽、そしてベンチョミーのフランス語のラップが独特な感じでかっこいいですね!

ミュージックビデオも作っていたなんて本当に驚きです!

大坂なおみの父親の経歴が多才でスゴい!

大坂なおみの父親

大坂なおみの父親は英語の講師

大坂なおみさんの母親・環(たまき)さんが大阪市内の大手語学学校に通われていたときに、父親のレオナルドさんは環さんと同じ語学学校で英語の講師をされていました。

『英語』がレオナルドさんと環さんの出会い、そして大坂なおみさんが生まれるきっかけになったんですね!

世界的に有名なテニスプレーヤーの父親であるレオナルドさんが、再び日本で英語の講師をやることになれば、たちまち定員オーバーになってしまいそうです。

大坂なおみはの父親はテニスコーチ

大坂なおみと父親

レオナルドさんは、大坂なおみさんが幼い頃から仕事の合間にテニスの指導をされていました。

レオナルドさんはテニスの経験が全くなかったようですが、名テニスプレーヤーのアンドレ・アガシの教材やビデオをみて研究し、大坂なおみさんに教えていたとか!

2019年9月にコーチのジャーメイン・ジェンキンスと契約解消した直後に、代理でプロのコーチをされていました。

当時、大坂なおみさんはレオナルドさんについて以下のように語られています。

「父は小さい頃からずっと一緒にいてくれている人。私がテニス選手として、人間として成長していくところをずっと見てくれている。私のテニスを一番よく知ってくれている人だと間違いなく思っている。シンプルに私に伝えてくれる。何よりも自分にとって最愛の人なので、そこが私の最高の、一番の利点だと思っています」引用:THE ANSWER

大坂なおみさんは、父親のレオナルドさんに対し、コーチとしてまた人として尊敬していることが分かります。

自分の父親が一番尊敬できるなんて、家族の絆の深さが伝わってきますね!

まとめ

今回は、大坂なおみさんの父親・レオナルド・フランソワさんについてご紹介させていただきました。

今後、大坂なおみさんの活躍とともにレオナルドさんの映画監督としての活動にも注目していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です