岡江久美子のコロナ感染経路はテレビ局か?重体化した原因も調査

2020年4月23日午前5時20分に女優の岡江久美子さんが新型コロナウィルスによる肺炎が原因で亡くなられました。

岡江久美子さんは、コロナ感染について公表されていなかったことから感染経路についてネットでは感染経路について注目が集まっている様です。

今回は、岡江久美子さんの新型コロナウィルス感染経路と肺炎が重体化した原因について予測してみました。

岡江久美子のコロナ感染経路はテレビ局か?

まずは、岡江久美子さんの感染の経緯やコロナ感染経路について見てみましょう?

岡江久美子の新型コロナウィルス感染の経緯

  • 4月3日:発熱症状
  • 4月4〜5日:自宅療養
  • 4月6日:治療のため入院・容体が急変しICUで治療するも意識不明が続く。
  • 4月23日:午前5時20分逝去。

岡江久美子さんが新型コロナウィルスに感染した3月下旬から4月初めのころは、緊急事態宣言が出されておらず、普段通りの生活や仕事をされていたことでしょう。

一体どこでウィルスに感染されたのでしょうか?

岡江久美子のコロナ感染経路はテレビ局?

また、4月に入ってからアナウンサーやテレビ出演者、スタッフの間でも感染が広がっています。

それにより4月23日時点でドラマや映画の撮影が延期になったり、テレビ局も閉鎖になっているとろこもあります。

岡江久美子のコロナ感染経路は東京都内?

4月に入ってから東京都内での新型コロナウィルス感染者数が急増しています。

岡江久美子さんが感染された3月下旬は、まだ人々は普段通りに生活していたことから、街中で感染しtら可能性もあるのではないでしょうか?

岡江久美子のコロナ感染経路は病院内?

岡江久美子さんは、昨年末に乳がん手術を受けられました。

その後治療のため、病院に通院されていた様なので、もしかすると治療中に院内感染したのではないかと疑う人もいる様です。

病院内での感染は十分に考えられるのではないでしょうか?

岡江久美子の肺炎が重体化した原因

岡江久美子さんの新型コロナウィルス感染による肺炎が重症化した原因について見てみましょう。

岡江久美子は免疫力が低下していた

新型コロナウィルスについて、持病のある人や免疫力が低下している人が重症化すると言われています。

昨年末に初期の乳がん手術を受け、1月末から2月半ばまで放射線治療を受けていた。免疫力が低下していたことで重症化した可能性がある 引用:デイリースポーツ

新型コロナウィルスが怖い

新型コロナウィルス感染による肺炎には症状を悪化させる特徴があるそうです。

専門家によると…

昭和大学医学部・二木芳人客員教授:
(放射線治療の)期間を聞いてみても、1月の終わりから2月の中旬という比較的短期間ですし、線量(放射線をあてる量)も少ないと思いますので、それほど大きなダメージが肺や免疫状態にあるとは考えにくいですね。ですから今回の件は、(免疫力の低下よりも)この病気(新型コロナ)の本質ですよね。軽症だと思っていても急に悪くなるということがあるので、そのために急に悪化したというふうに取る方が自然だと思います。引用:FNN prime

感染を防ぐことが一番大事だということですね。

政府による緊急事態宣言をもっと早く出していれば新型コロナウィルス感染を防げれたかも知れません。

個人的にも、岡江久美子さんの死はとても残念でなりません。

まとめ

今回は、岡江久美子さんの新型コロナウィルス感染経路と肺炎が重体化した原因について予測してみました。

人気の女優さんだっただけに、岡江久美子さんの死についてショックを受ける人も多いのではないでしょうか?

ご冥福をお祈りします。

【関連記事】【画像25枚】岡江久美子の若い頃が綺麗すぎる!『はなまる』の動画も

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です