野田クリスタルが面白くないと酷評?R1-2020が過去最低との声も

お笑いコンビ「マヂカルラブリー」の野田クリスタルさんが、2020年3月8日の『R1グランプリ2020』で見事に優勝されました。

しかし、ネットの一部では、野田さんのネタが『面白くない』などの意見や、『R1グランプリ2020』のレベルが低い、『審査員はいらない』などの様々な意見があるようです。

そこで今回は、『R1グランプリ2020』とグランプリで優勝した野田さんについての、世間の反応をまとめてみましたl。

野田クリスタルが面白くないと評判?

まずは、『R1グランプリ2020』での野田さんのネタについての評判を、見ていきましょう。

野田クリスタルのネタについてネットでの反応

このように、野田さんのネタが面白くないというコメントが多いようです。

個人的に、私は、すごく面白かったと思いますが、世代や好みも有りますので、なんとも言えないのではないでしょうか。

野田クリスタルのネタの動画【R1-2020】

ここで、『R1グランプリ2020』で野田さんが出したネタについて、見てみましょう。

野田さんのネタは、『自作のゲームを操作しながら』のひとり芸です。

確かに、ネットでの反応で『陣内智則のネタのパクり』という意見があるように、陣内さんのネタと少し似てるような気がします。

面白いか、面白くないかは、個人の見解ですが、ネタの途中に思わず笑ってしまう部分も多々あるようです。

R1グランプリ2020が過去最低との声も

野田クリスタルさんの評判を見てきましたが、『R1グランプリ2020』についても、ネットの評判を見ていきたいと思います。

このように、『過去最低』とレベルの低さを強調したコメントが多いようです。

今回は、新型コロナウィルスの影響で、『R1グランプリ』の会場は無観客の生放送でした。

そのことで、番組に出場芸人たちの本領が発揮されなかったのかもしれませんね。

まとめ

そこで今回は、『R1グランプリ2020』とグランプリで優勝した野田さんについての、世間の反応をまとめてみましたl。

結果、『R1グランプリ2020』を酷評する意見が多い中、野田クリスタルさんが優勝されました。

そんな野田さんには、これからもずっと、新しいネタを作って、視聴者を楽しませていって欲しいと思います。

【関連記事】【2020】三田友梨佳の顔が変わりすぎた?昔から現在までの画像で徹底比較

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です