【2020】三田友梨佳の顔が変わりすぎた?昔から現在までの画像で徹底比較

最近(2020年)、フジテレビの女性アナウンサー・三田友梨佳さんの『顔』が変わったことについて、ネットの一部で話題になっています。

今回は、そんな三田友梨佳の『昔から現在まで』の画像で比較しながら、三田さんの顔の変化についてまとめてみました。

三田友梨佳の顔が変わりすぎた?

まずは、2020年3月8日にテレビ番組『R-1ぐらんぷり2020』で司会を務めた、三田友梨佳さんの『顔』について、ネットでの反応を見ていきましょう。

三田友梨佳の顔画像【最新】

 

この投稿をInstagramで見る

 

三田友梨佳(フジテレビアナウンサー)(@yurikamita_official)がシェアした投稿

相変わらず、かわいい三田さんですが、髪の色が以前より濃くなって、髪型も変わり以前と印象が違うような気がします。

三田友梨佳の顔についてネットでの反応

このように、2019年頃から、一部の人が三田さんの顔の変化についてコメットしています。

特に『顔が変わりすぎた』というコメントもなく、三田さんを見たときにそのような印象もありませんね。

どうやら、三田さんは、髪の色や髪型の変化によって印象が変わっただけのようです。

それにしても、三田さんは、年々、可愛さが増しているような気がするのは、私だけでしょうか。

三田友梨佳の昔から現在までの画像で徹底比較【2020】

それではここで、三田さんの『昔から現在【2020】までの画像』で比較し、三田さんのどこがどのように変化したのか見ていきましょう。

三田友梨佳の学生時代

高校生の時の三田友梨佳さんです。

2020年現在の顔の面影もありますが、眉毛が濃かったんですね。

こちらは、2011年、大学4年生の時に、「第5回世界大学野球選手権大会」で英語で場内アナウンスをしていた、三田さんです。

当時は、黒髪で髪を括っていて、若い時の可愛さがありますね。

三田友梨佳の20代

2012年、CDデビューした時の三田さんです。

まだ、制服を着ているせいか、学生の可愛らしさが残っていますね。

2013年の朝の情報番組『めざましテレビ』と『ワイドなショー』に出演時の三田さんです。

当時から三田さんは、美人アナウンサーの一人として注目されていました。

2014年のソチオリンピックで、アナウンサーをしていた三田さんです。

2015年

笑顔が素敵でかわいいアナウンサーの三田さんを見るたびに、元気が出ます。

三田友梨佳の30代

こちらは30代になってからの三田さんです。

以前と変わりませんが、すごく顔がスッキリしてスタイリッシュな印象を受けます。

「ようこそ!! ワンガン夏祭り THE ODAIBA 2019」に出演時の三田さんです。

30代を超えているのに、学生服を着ても違和感がないのは、凄いですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

三田友梨佳(フジテレビアナウンサー)(@yurikamita_official)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

三田友梨佳(フジテレビアナウンサー)(@yurikamita_official)がシェアした投稿

2019年の夏くらいから、髪型が変わったようで、以前と違うところはオデコを見せているところでしょうか?

この時期から、『顔が変化した』ような印象が生まれたのではないでしょうか?

爽やかな印象で、かわいいです。

まとめ

今回は、三田友梨佳の顔の変化についてまとめてみました。

三田さんの髪型が変わるごとに『顔が変わった』と噂されることがあると思いますが、いつも、美人でかわいい三田さんに変わりはありませんでした。

そんな三田さんを、これからもずっと応援していきたいと思います。

【関連記事】田中みな実があざといけど人気の理由3つとは?女性の憧れ対象にも!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です