清原果耶が朝ドラ・ヒロインに選ばれた3つの理由とは?役柄についても

女優でファションモデルの清原果耶(きよはら かや)さんが2021年度前期のNHK朝ドラ「おかえりモネ」のヒロインの起用が決まり話題になっています。

清原果耶さんはデビュー当時から演技が評価され大物女優になるのではないかと期待されています。

今回は、清原果耶さんがヒロインに選ばれた理由や、「おかえりモネ」のヒロインの役柄についてまとめてみました。

清原果耶が朝ドラのヒロインに選ばれた3つの理由とは?

朝ドラ『なつぞら』でヒロインの妹役を演じる清原果耶

理由1:清原果耶は演技力が抜群

2015年から芸能活動をされている清原果耶さんですが、デビュー当時から抜群の演技力が評価されています。

2019年の朝ドラ「なつぞら」ではヒロインの妹役として出演し、その演技力が視聴者からも高評価だったようです。

https://twitter.com/jettaxi2/status/1265663207357640704?s=20

演技力の高さ数々のドラマや映画で主演に抜擢されている理由ではないでしょうか?

今後さらに、女優としての活躍に注目が集まるのは間違いないと思われます。

理由2:清原果耶は表現力がすごい

清原果耶さんは演技の表現力もすごいと言われています。

「フレッシュさや透明感というものは十分にありながら、どんな役でも自然にこなせる圧倒的な表現力がある。この世代では突出した逸材だと思います」

引用:日刊ゲンダイ

落ち着いた雰囲気で淡々と演技をこなす姿は、視聴者に将来的に大物女優になるのではないかと期待されても不思議ではないのではないでしょうか?

既に、2019年放送の朝ドラ『なつぞら』で高い評価をされています。

ドラマや映画の登場人物を演じる上で、表現力は非常に大切といっても過言ではないのではないでしょうか?

ネットでも清原果耶さんが朝ドラ・ヒロインを演じることを喜ぶ声が多いようです。

理由3:清原果耶は知的で聡明な印象がある

清原果耶さんは映画の上映会などでも質問に対してはっきりと受け答えをしている印象です。

「デビュー直後にインタビューしましたが、まだ中学生だというのに、すでに新人離れした大物感がありました。質問にもしっかりと考えて自分の言葉で話していて、知的で聡明な印象があります」

引用:日刊ゲンダイ

まだ、18歳という若さで朝ドラのヒロインに起用されるほどの人物です。

女優としての演技力や表現力だけでなく、礼儀正しさや品の良さ、コミュニケーション力が評価されたのではないでしょうか?

清原果耶が演じる朝ドラ・ヒロインの役柄について

ここで、2021年度の春に放送予定のNHK朝ドラ「おかえりモネ」のヒロインについて見てみましょう。

  • 名前:永浦百音(ながうら ももね)
  • 1995年生まれ
  • 出身地:宮城・気仙沼湾の島

「おかえりモネ」は、現代を舞台にヒロインも百音が、気象予報士になまでの物語です。

百音は、不器用で『なんでも自分で確かめないと気が済まない』性格をしています。

ヒロインの性格が、頑張り屋で負けず嫌いな清原果耶さんに似ています。

2021年の春に、清原果耶さんのどのような演技が見れるのか楽しみですね!

まとめ

今回は、清原果耶さんがヒロインに選ばれた理由や、「おかえりモネ」のヒロインの役柄についてまとめてみました。

近い将来、大物女優になられるのではないかないでしょうか?

若干18歳で、朝ドラのヒロインに抜擢された清原果耶さんの今後の女優としての活躍を見守っていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です