『麒麟がくる』撮影の再開はいつ?番組打ち切りの可能性についても調査

2020年5月4日の政府の専門家会議で新型このなウィルスによる緊急事態宣言の6月までの延長が決定する予定です。

2020年5月現在、テレビ、映画、舞台、コンサートなど野外での撮影や公演が中止または延期になっています。

NHK大河ドラマ『麒麟がくる』もその中のテレビ番組の一つです。

今回は『麒麟がくる』の撮影再開がいつで、番組打ち切りの可能性についての情報をまとめてみました。

『麒麟がくる』撮影の再開はいつ?

『麒麟がくる』出演のイケメン俳優

まずは、『麒麟がくる』の撮影の再開時期について見てみましょう。

『麒麟がくる』の最初の撮影中止

『麒麟がくる』の撮影中止になった経緯は以下の通りです。

  • 新型コロナウィルス感染拡大防止のため、4月1日から4月7日まで撮影中止が決定
  • 4月7日に撮影中止の4月12日までの延長が決定
  • 収録の見合わせは4月12日までの延長だったが、新型コロナウィルス感染拡大の事態悪化で期間の延長が決定

そして現在のところ撮影再開の目処が立っていない状況です。

『麒麟がくる』の撮影再開時期について

左:妻木煕子役の木村彩乃、右:明智光秀役の長谷川博己

当初、緊急事態宣言が5月6かまでだったので、5月中に撮影再開の可能性もあったと思います。

ドラマの撮影中はキャストや撮影スタッフとお互いに近距離で接することが多いはず!

もし緊急事態宣言が5月中に解除されても、撮影再開は難しいのではないでしょうか?

新型コロナウィルスが5月から収束し始めたとしても、夏か夏以降に撮影再開されるのかもしれません。

https://twitter.com/nomoshima/status/1256387028876316672?s=20

現在5月中に撮影できなければ、6月14日以降の放送が中止となるそうです。

ドラマ『SUITS-スーツ2』の場合、第2話まで放送されそれ以降はいつ放送されるか分からず、視聴者から残念の声が…

『麒麟がくる』のような長編ドラマが途中で放送中止になってしまうとなると、次回放送まで待ちきれない人も大勢いるのではないでしょうか?

【関連記事】【悲報】スーツ2の放送が延期で撮影再開はいつ?復帰は夏以降か?

『麒麟がくる』の番組打ち切りの可能性について

左:明智光秀役の長谷川博己、右:織田信長役の染谷将太

『麒麟がくる』の中止の可能性について推測してみました。

『麒麟がくる』は5月2日時点で視聴率15%以上と過去の大河ドラマと比べると低視聴率ですが、2020年現在高視聴率を誇るドラマであることに間違いありません。

そのことからも、番組が打ち切りになることはないと思われます。

視聴者の中には番組打ち切りを心配する声も!

『麒麟がくる』で、豪華キャストの演技を楽しみにしている多くの視聴者から撮影再開が望まれていることでしょう。

2020年5月2日時点の情報では、6月7日放送の第21話分までの放送は決まっているようです。

まとめ

今回は『麒麟がくる』の撮影再開がいつで、番組打ち切りの可能性についての情報をまとめてみました。

2020年5月2日時点で再開時期や番組打ち切り有無については公表されていません。

以後、新しい情報が入り次第追記いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です