【麒麟がくる】長谷川博己は演技下手なの上手なの?演技力の反応は?

2020年1月19日(日)から始まった、NHK大河ドラマ「麒麟がくる」俳優の長谷川博己さんが主役で、明智光秀を演じられています。

過去に、NHKドラマ「センカンドバージン」や、NHK朝ドラの「まんぷく」などの有名ドラマで長谷川博己さんの演技が注目されました。

しかし、ネット上では、彼の演技について、下手と上手の両方の意見があるようです。

そこで今回は、大河ドラマ「麒麟がくる」での長谷川博己さんの演技力についての、視聴者の反応を検証していきたいと思います。

長谷川博己の経歴

プロフィール

  • 長谷川博己(はせがわ ひろき)
  • 生年月日:1977年3月7日
  • 年齢:42歳
  • 身長:182cm
  • 出身地:東京都
  • 所属事務所:ヒラタオフィス

日本の男性俳優の中でも身長は高い方で、佐々木蔵之介さんや向井 理さんと同じ身長です。

細身でスラッとしていて、ファッションモデルのような体型です。

主な受賞歴

  • 2011年 第35回日本アカデミー賞:新人賞「セカンドバージン」
  • 2012年 ドラマ・オブ・ザ・イヤー:助演男優賞「家政婦のミタ」
  • 2015年 ザテレビジョンドラマアカデミー賞:助演男優賞「デート〜恋とはどんなものかしら〜」
  • 2016年 第40回日本アカデミー賞:優秀主演男優賞「シン・ゴジラ」
  • 2017年 GQ MEN OF THE YEAR 2017:Actor of the year

引用:ウィキペディア

近年ドラマ俳優として有名な長谷川博己さんですが、もともと文学座附属演劇研究所に入所後、舞台俳優として活動されていたようです。

舞台での経験から、このような数多くの賞を受賞されるほど、演技が認められている一方で、ネット上では演技が下手だという方もいらっしゃるようです。

長谷川博己は演技下手なの?上手なの?【麒麟がくる】

ここで、長谷川博己さんの演技について、ネット上で視聴者の意見を拝見しようと思います。

演技が下手派の意見

長谷川博己さんの演技が下手だと思われている方は、理由を書かれていません。

中には、演技が下手なのか上手なのかわからないという方もいらっしゃるようです。

演技が上手い派の意見

今日から始まった大河ドラマ(麒麟がくる)の放送はかの有名な織田信長の配下についていた明智光秀の生涯を描いた壮大な物語になるんですね。明智十兵衛を演じられている俳優の長谷川博己さんの演技力は壮大な物語の中に観ている側を引き込んでいくようでとても見応えがありますね。

— コッシー (@ATmlB7E6zFqE5Yi) January 19, 2020

大河ドラマの主役を演じられてるだけに、長谷川博己さんの演技力は高評価されているようです。

長谷川博己さん演技力の反応は?

今回は、NHK大河ドラマ「麒麟がくる」での長谷川博己さんの主役の演技についての、視聴者の反応を検証いたしました。

結果的に、演技力の反応については、ほとんどの場合、個人の好みによって、演技が下手なのか上手なのかが決まるのではないでしょうか。

このように、演技というのは美術館でアーティストの絵画作品のように、人それぞれの好みによって決まることが多いのではないでしょうか。

しかし私は、自分の好みだけでは評価できない、俳優長谷川博己さんの演技が、これからどのように成長をしていくのかを見守っていきたいと思います。

【関連記事】【画像】長谷川博己のかわいいと評判の笑顔10選!!メガネ姿も合わせて紹介

【関連記事】大河ドラマ【麒麟がくる】題名の由来や意味を徹底解説!中国神話の霊獣だった?!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です