【醜聞】出演自粛の唐田えりかの引退はいつ!?原因は東出昌大とのゲス不倫

2020年1月24日深夜、女優の唐田えりかさんが、俳優の東出昌大さんとのゲス不倫が原因で、映画、ドラマ、cmなどの出演自粛が発表されました。

不倫相手東出昌大さんは、妻のさんと、芸能界きってのおしどり夫婦と評判だっただけに、衝撃的なスキャンダルニュースでした。

そこで今回は、女優の唐田えりかさんに焦点を当て、不倫になった経緯をご紹介いたします。

唐田えりかの引退が噂されている理由は原因は東出昌大とのゲス不倫

ここで、唐田えりかさんが東出昌大さんと、いつから不倫をするようになっていったのかを紐解いていきたいと思います。

不倫のきっかけは映画『寝ても覚めても』から

2018年9月1日公開された、濱口竜介監督の日本映画で、主演が東出昌大ヒロイン唐田えりか

映画では、濃厚なキスシーンが話題になり、撮影期間にかなり親密な関係になったと言われています。

それ以前に、すでに2人は2017年から不倫関係にあり、東出昌大さんのことを「でっくん」と呼んでいたようです。

杏が妊娠中にも不倫は継続?

2017年に、さんが第3子を妊娠中に、2人の不倫は継続中だったようです。

その頃、東出昌大さんは、さんに不倫を否定し続けていたようで、唐田えりかさんと連絡を取らないと約束したようです。

不倫を疑い続けたさんは、ストレスが原因で体調不良となり、病院に通うようになっていました。

東出昌大さんは、3人の子育てで多忙だったさんのことを顧みず、唐田えりかさんと不倫関係にありました。

唐田えりかさんも、当時19歳の未成年だったとはいえ、物事の分別はついたのではないでしょうか。

2人が世間の人々から、これだけバッシングされているのが頷けます。

文春にてゲス不倫発覚の報道がされる

2020年1月22日に、東出昌大さんとさんの別居状態と共に、唐田えりかさんとの不倫報道がされました。

今まで、3年間も2人を放置していた事務所にも、責任が無いとは言いきれないでしょう。

【驚愕】東出昌大のCM降板の違約金・損害賠償額がヤバイ!?慰謝料の金額も調査

【醜聞】ゲス不倫

ネット上では、今回の不倫を、ゲス不倫いわれている方もいるようです。

出演自粛の唐田えりかの引退いつ!?

今回の不倫騒動は、世間からのバッシングが非常に多く、ネット上でも話題になっているようです。

これだけ、スキャンダルとして非難されているだけに、実際、出演自粛をしなかったとしても、仕事が来ることは、まずないのかなと思います。

唐田えりかさんは、2017年から韓国の芸能事務所とも契約をされているので、日本で芸能界引退後、韓国で活動されるのかなと想像がつきます。

しかし、韓国では、日本以上に不倫に対して厳しい国だという意見も多いようです。

現在、唐田えりかさんが引退されるという情報はありませんが、これだけ非難を浴びているだけに、年内に引退という可能性もないとは言い切れません。

引退報道があり次第、詳細を追記してまいります。

まとめ

今回は、女優の唐田えりかさんに焦点を当て、不倫になった経緯をご紹介いたしました。

今後、唐田えりかさん、また彼女の事務所がどのような行動をとるのか、目が離せません。

過ちがあったとはいえ、まだまだ若く、才能に溢れた唐田えりかさんに、再び活躍する日が来られるのを願っています。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です