フワちゃんが篠原ともえと似てる3つの理由・キャラ作りについても比較検証?

Youtuber芸人として話題奮闘中のフワちゃんですが、90年台後半に、「シノラー」ブームを引き起こし、個性的なファッションと強烈なキャラクターで有名な篠原ともえさんに似ていると、ネットの一部で話題になっているようです。

そこで今回は、フワちゃん篠原ともえさんに似てる理由と、二人のキャラ作りについても比較検証していきたいと思います。

フワちゃんが篠原ともえと似てる3つの理由

ネットでは、フワちゃん篠原ともえさんが似ているという意見があるようです。

このように、二人が似ているという意見を聞くと、容姿やキャラがたしかにかぶっていて、納得できる部分もあるのではないでしょうか。

それではここで、フワちゃん篠原ともえさんの似ているところを調査していきたいと思います。

理由1:着ている衣装が派手

フワちゃん篠原ともえさんに共通するのは、なんと言っても派手な衣装ではないでしょうか。

フワちゃんはスポーツブラにミニスカートもしくは、ホットパンツという露出度の高い衣装を着ています。

フワちゃんの衣装は、原色を多用した衣装や、アクセサリーが特徴的です。

篠原ともえさんは、原色やビタミンカラーを多用した服装に、たくさんのアクセサリー身につけたり、羽のついたランドセルなど個性的なファッションです。

『シノラーファッション』というブームが起きたほど、90年代後半ブームになりました。

自身で考えていたというそのファッションは、視聴者に”見てほしい”という欲から生まれたという。引用:exciteニュース

以上のことから、二人の衣装で共通する点は、髪型が似ていて、お団子頭(場合によっては違う時も)とカラフルな色の服やアクセサリーを身につけているところが、似ていますね。

理由2:言葉遣いが下品でうるさい

シノラーファッションをしていた90年代後半の頃の篠原ともえさんは、テレビ番組などで、ときどき司会者の進行を妨げたり、若かったとはいえ、大人とは思えない振る舞いをしていたようです。

篠原ともえさん、「…ですウ」、「くるくる、「キャー」」などの、シノラー語を連発し、人気を集めていたましたが、一方でうるさい、ウザいという人もいたようです。

https://twitter.com/anmitu_jp/status/1227396042280189952?s=20

篠原ともえさんと同様に、フワちゃんも、マシンガントークでどんな大物相手でも『敬語を使わない』ことや、下ネタを連発するなど、おもしろい、可愛いと人気を集める一方で、不愉快苦手という人もいるようです。

https://twitter.com/munya24/status/1214878878893658112?s=20

フワちゃん篠原ともえさんも、言葉遣いや振る舞いに関しては、世間では賛否両論のキャラクターとして、その時代を一世風靡する存在なのではないでしょうか。

理由3:自己主張が激しい(空気が読めない)

とにかく周囲の人に、いきなりに話しかけるところが、フワちゃん篠原ともえさんのの共通点の一つではないでしょうか。

空気を読めないというより、自己主張がが激しいキャラクターの二人は、どちらかというと自己主張をしない日本文化において、良い意味でも悪い意味でも非常によく目立ちます。

このような二人がテレビやネットの世界で活躍することは、批判がある一方で、その時代の人々にとって、空気の読めないキャラとして必要とされているということではないでしょうか。

フワちゃんと篠原ともえのキャラ作りについても比較検証

ここで、フワちゃん篠原ともえさんが、キャラ作りをしているのか比較検証していきたいと思います。

フワちゃん

フワちゃんは、アメリカ雑貨店を営むお父さんの仕事の都合で、小学校2年生から4年生まで、アメリカのロサンゼルスに住んでいたことのある帰国子女で、英語がペラペラです。

Youtube動画で、フワちゃんが堪能な英語力を使って、いろんなネタをやっていますが、英語の発音の良さには、いつも驚かされます。

日本人だけでなく、外人さんを絡めたネタをやっているところが、グローバル社会の現在に合ったキャラ作りをしているのではないかと疑いたくなります。

しかしながら、果たしてフワちゃんは、本当にキャラ作りをしているのでしょうか。

以前にテレビ番組で、心理学者によって、いつもズカズカ踏み込んでいくフワちゃんの性格は、『不安のかたまり』と診断されたことがあります。

相手から、何を言われるか分からないという不安から、『自分から相手に攻め込んでいくという性格』をもっているようです。

どうやらフワちゃんのテンションの高い行動は、キャラ作りではなく、フワちゃん自身の性格から来ているようです。

篠原ともえ

篠原ともえさんは、奇抜なファッションと、ハイテンションなキャラクターで音楽番組を始め、バラエティ番組ドラマCM出演など、あらゆる方面で活動されていました。

シノラー時代篠原ともえさんのキャラは、自分で作っていたのでしょうか?

「よく言われるんですが、あのシノラーのキャラは作っていませんでした。元々照れ屋で恥ずかしかったから、言葉でもスキマを埋めてく感じだったんです」引用:exciteニュース

篠原ともえさんもフワちゃんと同じで、照れ屋で恥ずかしがり屋という不安な性格から、シノラーというキャラが、キャラ作りからではなく、自然に生まれたようです。

まとめ

フワちゃん篠原ともえさんに似てる理由と、二人のキャラ作りについても比較検証していきました。

フワちゃん篠原ともえさんのような個性的なタレントが人気を集められるのは、何か個性的で常識を壊してくれるようなキャラクターを、世間の人々が無意識のうちに求めているからではないでしょうか。

これからも、フワちゃんがどのような活躍を見せるのか、注目していきたいと思います。

【関連記事】フワちゃんの歯並びが綺麗と噂に!?でも顔がブサイクと言われる3つの理由を調査

【関連記事】フワちゃんの筋肉がスゴイと評判に!?実は素顔も美人だった【画像】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です