浅野孝已の経歴やプロフィールまとめ・初期ゴダイゴの動画もご紹介

ロックバンド『ゴダイゴ』 (GODIEGO)のメンバーでギタリストの浅野孝已(あさの たかみ)さんが2020年5月12日に亡くなられました。

浅野孝已さんはゴダイゴでの活動と並行して、自身のバンド「T.A.G.C TOKYO」でも活動されていました。

亡くなられる前日まで元気な姿を見せていたので、周囲も驚いているようです。

今回は、浅野孝已さんの経歴やプロフィールと、初期のゴダイゴの演奏動画をご紹介させていただきます。

浅野孝已の経歴やプロフィールまとめ

 

まずは、浅野孝已さんの経歴やプロフィールを見てみましょう。

浅野孝已の経歴

  • 1965年:中学2年生で大口広司たちとバンド『ジュニア・テンプターズ』を結成し、セミプロのギタリストとして活動を始める
  • 1967年:高校を退めて毎夜ディスコに出演するようになり、16歳でプロのギタリストとなる
  • 同年:大口広司がバンド『ザ・テンプターズ』に加入したために『ジュニア・テンプターズ』解散
  • 同年:バンド『ジュニア・モップス』を結成
  • 1968年:バンド『The M』(エム、『イエロー』の前身)とバンド『Emotion』(エモーション)に参加
  • 1973年 :アイドルバンド『チャコとヘルスエンジェル』に参加
  • 1975年 :ミッキー吉野グループ(のちのゴダイゴ)に参加
  • 1985年 :ゴダイゴ活動停止
  • 1998年 :スティーブ・フォックス、Kenneth Makuakane とバンド『トロピカル・ポップ・オーケストラ』(Tropical Pop Orchestra、TPO)を結成
  • 2006年 :ゴダイゴ再始動

また、浅野孝已さんはタイトー社でゲーム音楽の作曲を担当されていました。

『ゴダイゴ』結成までにいろんなバンドを組んでいたんですね。

1975年、『ゴダイゴ』結成当時のメンバーだった浅野孝已さん、有名バンドのギタリストとして現在までファンからの人気があっただけに残念でなりません。

浅野孝已のプロフィール

  • 本名:浅野孝已(あさの たかみ)【孝己とも表記】
  • 生年月日:1951年6月1日
  • 年齢:68歳(2020年5月12日時点)
  • 出身地:東京都豊島区池袋

小学校5年生からギターを始められたことや、中学校入学当時にバンド『ザ・テンプターズ』ヴォーカリストだった萩原健一さんと出会うなど、音楽との縁が深かったんですね。

1967年、当時16歳でプロの天才ギタリストとして話題になっていたようです。

団塊の世代にはもちろん現在の若い人にも周知の『ゴダイゴ』、浅野孝已さんのギターの音色が聞けなくなったことが非常に残念でなりません。

浅野孝已の初期ゴダイゴの演奏動画

それではここで、浅野孝已さんが演奏している『ゴダイゴ』の演奏動画はこちら↓

1978年のドラマ「西遊記」(日本テレビ系)のオープニングテーマ『モンキーマジック』です。

1979年の東映映画「銀河鉄道999」の主題歌は『ゴダイゴ』の代表曲と言ってもいいほど有名です。

浅野孝已さんは若い頃もイケメンだったんですね。

まとめ

今回は、浅野孝已さんの経歴やプロフィールと、初期のゴダイゴの演奏動画をご紹介させていただきました。

今後も浅野孝已さんのギタリストとしての活躍は永遠に語り継がれていくのではないでしょうか?

ご冥福をお祈りいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です